2011年07月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大忙し…

ガルンガンが始まると町内を子供バロン(バリの獅子舞のようなもの)が練り歩き

おひねりというかチップを差し出すと各家の厄払いを兼ねて

ミニガムラン隊の演奏とともにバロンが踊りだし

お供の猿なんかに仮装した子供たちが

悪霊払いと称してそこかしこに居る子供たちをビックリさせて

楽しませてくれます。

本来の目的はチップを支払った家の玄関先で悪霊払いなんだけど

子供たちにとってはお小遣いを稼ぐいいチャンス!

少し大きくなった子供たちはウブドに遠征?して

がっぽり稼いじゃうようだけれど

今年の我が家のある町内はちびっ子のみだったので

町内で頑張っていたようです。

いくつものグループがあり賑やかだな~なんて思っていると

バロンが3対対決していたり。。

この時期の親達は子あり供たちの安全の為一緒にくっついってまわってたり

食事の世話をしたりと

ガルンガンのあとすぐにやってくるクニンガンのお供え物作りを

夜中に回したりしながら子供の楽しみを見守っています。。



写真は町内で一番ちびっ子で大所帯のバロンチーム。

P1010745-1.jpg


まだ小学校に上がっていない幼稚園児が頑張ってます!

P1010752-1.jpg



そして大人のバロンも。

P1010760-1.jpg


大人チームはもっぱら収益はバンジャールへ。

やっぱり子供たちと違い迫力は抜群!!

お子ちゃまチームと同じチップだと1分ほどで終わっちゃうので

皆、倍額払い5分ほど楽しみます。



来年のガルンガンはバリの住宅地に練り歩く

バロン鑑賞はどうですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。