食べ物の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆弾バクソ&ゴレンガン

プンゴセカン通りのプルタミナ(ガソリンスタンド)の向かい側、アジアンプロぺシーさん横

デルタマートの駐車スペースに夕方3時ごろより出揃う

屋台があるのだけどローカル女子でいつも賑わってるバクソ屋さんへ突撃。。

ここのバクソ大きいものはRP10,000するのだけど

団子のデカさがハンパ無い!!(普通のバクソは大体RP5,000もあれば豪華なのが食べれます 苦笑)

直径10cm程あると思う。。

前からかぶりついてみたくて興味津々で注文。。

肝心の写真を食べたさのあまり撮るのを忘れてしまいましたが

スープが旨い!バクソは…

デカすぎて食べきれずお持ち帰り。

相棒はミーアヤムを注文。

欲を言えば麺を細麺にすれば完璧なんだけど

鶏肉の煮込みもワタシ好みでちょい甘めだけどGood!

ワタシはいつもバクソもミーもケチャップマニスとサンバルは入れず

そのままスープだけで食べるのだけど

ここのなかなかイケる♪


P1010705-1.jpg


お店のおじさん自慢の爆弾バクソは

奥さんのお手製の牛肉だそうです。。



そしてこれが爆弾バクソ


P1010706-1.jpg


そしてもう一つおいしいのが

爆弾バクソ屋台の真向かいにあるゴレンガン屋台。

ココのゴレンガンサクサクしててビビビッ!!!!と来ました(笑)

お薦めはさつま芋揚げ。

ただし…サツマイモは日によって白いサツマイモと黄色いサツマイモとあり

ほんのり甘くて美味しいのは黄色いサツマイモの方です。。

P1010707-1.jpg


P1010708-1.jpg


小腹が空いたら爆弾バクソ&ゴレンガン

お試しあれ~♪
スポンサーサイト

スリカヤジャム

10年ほど前にメダン出身のインドネシア語の先生より教わった

“スリカヤ”をふと思い立って作りました。

スリカヤとは…

シンガポールではラッフルズホテルだったか有名なホテルのカフェの名物“カヤジャム”だそうです。。

(詳しくないので間違ってたらごめんなさい。。)

材料は至ってシンプル

● 卵1個
● 砂糖
● ココナッツミルク
※あれば“パンダンリーフ”20cm程度

当時の先生より砂糖とココナッツミルクを混ぜて好みの甘さに調節したらよい

と、教えてもらっていたので今回はココナッツミルク50ccに大さじ3杯の砂糖、卵はMサイズで挑戦。

作り方も簡単。

パンダンリーフがあればみじん切りにしてココナッツミルクと一緒にミキサーにかけ

ミルクの色がほんのり緑色に変わったら茶漉しなどで葉の繊維を取り除き

卵、砂糖を泡立てないように混ぜたら弱火でクツクツ煮込み

トロリとしてきたら出来上がり。


P1010693-1.jpg

パンダンリーフとココナッツの匂いが甘くいいにおい。

昨日作り今朝、美味しくいただきましたぁー!!

パンダンリーフが無ければそれ以外を煮込めば出来ます。

日本に住んでいて教えてもらったので当時、先生より

パンダンリーフの変わりに“パスタパンダン”というものを少し入れると

美味しいとアドバイスを頂いてたけれど食材屋さんに売っていなくて

ずっとパンダン無しで作ってました。。

実はこの写真の倍以上出来上がってたのだけれど

我が家にパンダンリーフが無くお向かいさんのお庭の葉っぱを失敬したので

お子ちゃま達にせがまれおすそ分けしたので我が家用は少ししか残りませんでした(泣)

ワルン ワルダニ


私がおいしくてよくブンクス(Take out)を買いにいくご飯屋さん
今日の昼ごはんはプリアタン村のスクマ通りにある
ワルン ワルダニさん ((o(^∇^)o))


店の前では毎日スタッフが Sate Ayam(焼き鳥)を焼いてるので
お店近くになるととってもいいにおいがしてきます♪




Resaize-P1010443.jpg




このワルンのご主人もサテを仕込んでます 。o@(^-^)@o。


Resaize-P1010444.jpg





看板スタッフ?
いつも笑顔です


Resaize-P1010445.jpg




ダプール(台所)ではおばちゃんスタッフが調理~


Resaize-P1010446.jpg



ショーケースにはズラリ


Resaize-P1010449.jpg




ココのナシチャンプルー地元ウブド人には評判で
特にサテが美味しいともっぱらの評判です。
バイクで2,30分かけてわざわざ買いに来る人も居るほど。
何を隠そう私も我が家からバイクで15分程かけて買いに行きます (・・。)ゞ テヘ
オーナーがチャイニーズ系だとかで
激辛でもなく観光客の口にも合う味。
(少しでも辛いのが苦手な人は辛くしないで~というと本当に辛いものが一切ありません)
バンジャールのバザー時期にはオーダーでお店をお休みしなくてはいけない程
大量のオーダーが殺到するそうです ・・・(゚_゚i)タラー・・・


Resaize-P1010450.jpg



今日は残念ながら奥様が外出中で会えなかったけれどなかなかのべっぴんさんデス。。


Warun wardani
住所:Jl. sukma No.35 Tubusayo peliatan UBUD









↓↓↓↓↓ ポチ~ 


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ







 

Jl.Raya masのアヤムバカール屋さん Mr.Bro

今日は久しぶりに友人との食事♪

最近のマス村にはご飯屋さんが増えてドコに行こうか?

嬉しい悩みも。。

そして人気のお店もちらほら。。

最近流行りなのかアヤムバカールとスペアリブ屋さんが一気に近所だけで4件

ここ数ヶ月でOPENしました。。

皆それぞれに好きな味があると思うけれど

個人的に今日は私の好きなお店『Mr.Bro』さんへ

ココのサンバルが好き!『Asam Manis(アサム マニス)』を注文すると

甘酸っぱいサンバルがついてくるそのサンバルがスキ~ (≧∇≦)キャー♪


Mr.Bro


Jl.Raya masをスカワティ方面へ行くと右手にあります。

この真っ赤な大き目の看板が目印です。



Ayam bakar


お決まりのアヤムバカール

味付けは2種類ありこちらは普通のアヤムバカール。

アヤムバカールアサムマニスを注文すると甘酸っぱいサンバル付で

個人的には後者の『アサムマニス』がスキ(*^ー゚)v ブイ♪



Ikan bakar


今日の私はこちら海魚のセットを注文~

ご飯とスープ付で22,000ルピア。。

魚はやわらかく焼きあがっていい感じです。。

スープもしっかり魚ときゅうりがゴロゴロ入っていて

エスニック料理が好きな人には程よいスパイシーな辛さ。

そして何よりバリのローカルワルンではスープはぬるい店が多い中

こちらは熱いスープで嬉しい意外でしたヽ(*’-^*)

私が熱いバリで意外と食べたくなるのがスパイスの効いた熱いスープ。

ここ、Mr.Broさんのメニューに『スパゲティ トマトソース』15,000ルピア

の文字発見!!!!

次回スパゲティに挑戦しようと心に決めた私でした








カーチャーターなら 『Riku-bali』 へ!!
        



↓↓↓↓↓ よかったらポチしてくだされ~
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

Es terer (エス テレール)

今日のデザートは地元ウブドっ子にも大人気の『エス テレール』

その中でもダントツ人気なのがJl.Sugriwa(ジャラン スグリワ)にある

『tiga lima(ティガ リマ)』


Es terer tiga lima

 
時間帯や気候にもよるのだろうけれど

日中日差しの強い日は思いっきり込んでますゞ(´Д`q汗)+・.

込んでいるのだけれど待ち時間を潰せる様に?


Aneka jajan


色々なおやつがズラリ

そしてその殆どが1,000ルピア(約10円弱)で売られています。

そして皆の人気

エス テレール


Es terer

ジャックフルーツ、アポカド、ココナッツなどの果物と

これでもか~!!!!!!!

と言いそうになるくらいのコンデンスミルク

そしてカキ氷とは言いにくい

氷の塊…

日本に居ると食べないワタシもここバリでちょくちょく食べたくなります( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

今日のウブドも最高に暑くエステレール日和????

バリに来たらチャレンジしてみてください♪

(※ 但し、お腹に自信の無い方はご用心!!)




ローカルスポットもRiku-baliにお任せください

                   日本語ガイドがご案内します




4名様までなら1日6000円 運転手、日本語ガイド付きで最長12時間のチャーターが可能です。
思いっきり観光したい方にぴったりです!!
なおお問い合わせはこちらまでお願いいたします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。